現金無い時の切り札

glamor girl with black lingerie

高額利用料金を現金で支払うのが風俗遊びの基本です。
しかし状況によっては持ち合わせが足りなかったり、遊びたい時間にATMが閉まっているというシチュエーションもあるかと思います。
男の性欲は突発的なものですし、一度高まってしまうとどうしても風俗で遊びたくなってしまうものでしょう。
別に命に関わる事では無いので諦めてしまうのが一番だと思いますが、それではどうしても収まらない時はクレジットカード決済に頼ってみるのも選択肢です。
風俗店の多くが各種クレジットカード決済に対応しているので、遊びたいお店が手持ちのクレジットカードに対応しているかどうかを調べてみましょう。
現金が無くてもクレジットカード決済ができれば、問題無く通常の風俗サービスを提供してもらえます。
ただ注意点として、風俗のクレジットカード決済には高額手数料が加算されてしまうという部分です。
大抵は総額料金の20パーセントくらいなので、本当に緊急的な手段に止めておきましょう。
クレジットカード会社から発送される利用明細書には、風俗店とは分からない架空企業の名前が記入されているので、明細書から家族に利用がバレる心配はありません。
そういった特徴を踏まえておき、もしもの時はクレジットカード決済ができるというのを覚えておきましょうね。
特に風俗店でプレイが盛り上がって延長したくなった時などは、緊急手段としてのクレジットカード決済はありがたい存在に感じると思いますよ。